当会について

会長挨拶

徳島県司法書士会のホームページにアクセスいただきまして、有難うございます。
徳島県司法書士会会長の森廣一と申します。
私たち司法書士の使命は、司法書士法の定めるところにより、その業務とする登記、供託、訴訟その他の法律事務の専門家として、国民の権利を擁護し、もって自由かつ公正な社会の形成に寄与することです。
司法書士の具体的な業務に、不動産を売買するときに行う所有権移転登記や金融機関から融資を受けるときに行う抵当権設定登記といった不動産登記の手続の代理や会社を設立したり、その役員を変更するときなどに行う商業法人登記の手続の代理があります。
司法書士は、このような登記業務を通じて、不動産の取引の安全や企業・法人の公示機能の充実をはかり、その専門知識を生かして登記制度の信頼性を支えております。
さらに、司法書士の業務は登記手続にとどまらず、訴状や告訴状等の裁判所や検察庁に提出する書類を作成したり、法務大臣の認定を受けた司法書士においては、簡易裁判所における訴訟代理業務等を通じて紛争の解決にも取り組んでいます。
他にも、高齢者や障がい者等の権利擁護を担う成年後見人等として、支援の必要な方々の財産管理や身上監護を行うなど、業務は多岐にわたります。
そのため、当会では、会員研修を義務化し、会員が高度な専門的知識や職業倫理を備えて業務を適正に遂行できるよう努めております。
また、当会では、市民の身近な司法アクセスのため、県内に3つ設置した司法書士総合相談センターや夜間の電話相談等の無料相談会を行っております。
さらに今般、近時の課題である「所有者不明土地問題」の解消を促進するため、前記の司法書士総合相談センターに併設して、相続登記相談センターを新たに設置しました。
多くの皆さんにお気軽にご利用いただきたいと考えております。
詳しくは、当ホームページをご覧ください。
そして何より、現在約140名の当会会員が、県下のあらゆる地域で日々業務にあたっておりますので、暮らしの中で、法律に関するお悩みなどがございましたら、どうぞ、お近くの司法書士にお気軽にご相談ください。

徳島県司法書士会
会長 森 廣一

役員

会長 森 廣一
副会長 高岡 俊成
副会長 内田 正和
副会長 山岡 実子
常任理事 住友 健治
常任理事 高瀬 芳己
常任理事 小川 浩司
理事 山本 達夫
理事 山本 ちさと
理事 大塚 邦彦
理事 小林 恵美
理事 曽場 功也
理事 古林 大直
理事 新川 直紀
理事 前河 孝佳
理事 坂田 隆一
監事 冨士 光弘
監事 久保脇 達也
監事 大門 美保