会 長 挨 拶

 
   徳島県司法書士会のホームページにアクセスいただきまして、
ありがとうございます。
徳島県司法書士会会長の玉岡哲也と申します。

 私たち司法書士に与えられた使命は、その業務を通じて国民の権利の擁護と公正な社会の実現に努める、というものです。
皆さんは、司法書士、といえば、どのような業務を行っている者だと思われるでしょうか。
不動産を売買するときや、金融機関から融資を受けるような場合に、登記の手続きをする人でしょうか?
それとも、会社を設立したり、会社の役員を変更するときに登記の手続きをする人でしょうか。
そうです。そのどちらも私たち司法書士が専門的に行う「登記」業務です。
私たちは、登記業務を通じて、不動産の取引の安全や企業・法人の公示機能の充実をはかり、その専門知識を生かして登記制度の信頼性を支えております。

 しかし、司法書士の業務は、このような登記手続にとどまらず、訴状や告訴状など、裁判所に提出する書類の作成代理業務や、近年は法務大臣の認定を受けた司法書士が、簡易裁判所における訴訟代理業務を通じて紛争の解決に取り組み、また、高齢者や障がい者等の成年後見人等として財産管理等の業務を遂行することにより、国民の権利の保護に寄与しております。

 なかでも、この先ますます進むと考えられている社会の超高齢化により、司法書士が成年後見人等に就任し、市民の皆さんの財産管理を行う機会はより増加すると考えております。成年後見人等に求められる専門的知識や職業倫理をより高度なものとするため、研修事業等を通じて当会会員の資質向上にこれからも努めてまいります。

 市民の皆さんに常に寄り添い、身近で信頼される法律家としてこれからも努力を続けてまいります。
徳島県司法書士会では、市民の身近な司法アクセスのため、県内に3つの相談センターを設け、毎月定期的に無料相談会を行っております。是非、多くの皆さんにご利用いただきたいと考えております。
また、夜間の電話無料相談会や、各種相談会も行っております。詳しくは当ホームページをご覧ください。

 そして何より、現在約140名の当会会員が、県下のあらゆる地域で日々業務にあたっております。
 暮らしの中で、法律に関するお悩みなどがございましたら、どうぞ、お近くの司法書士にお気軽にご相談ください。


                                   平成29年5月
                                    徳島県司法書士会
                                     会長 玉岡 哲也